哲学シンカー養成・認定講座

哲学シンカー養成・認定講座

「哲学シンカー養成・認定講座」のベーシッククラスを開講いたします。

―――――――――――――――――――――――――

 哲学シンカー養成・認定講座ベーシッククラス

―――――――――――――――――――――――――

【概要】

哲学シンキング研究所」では、「哲学シンカー養成・認定講座」のベーシッククラスを開講いたします。

哲学シンキング」とは、哲学的思考法をもとに開発された、「問いを通じた思考の拡張メソッド」です。2,500年以上の歴史をもつ哲学的思考法のエッセンスを抽出し、ビジネスの現場で活用できるようにメソッド化が進められてきました。

LION、PARCO、IBM、Panasonic、アカデミーヒルズなど、さまざまなプロジェクトや場所で実施するなか、多くの方々がその価値や有用性を認めてくださいましたが、もっとも多く寄せられたコメントは、「哲学シンキングのファシリテート方法を教えてほしい」「どこで習うことができるのか」というものでした。

多くの方々からのご要望にお応えして、「哲学シンカー養成・認定講座」を開講いたします。下記の詳細をご確認の上、事務局にお申込みください。

 

【日時】

2019年2~3月の期間に全3回+認定試験(課題レポートの提出)

・2月17日(日) 13:00~17:30

・3月3日(日) 13:00~17:30

・3月17日(日) 13:00~17:30

※12:30開場、18:00撤収。

※希望者には、別途、補講を設けます。

 

【会場】

GOBLIN.目黒(目黒駅から徒歩3分)
https://goblinspace.jp/space/goblin-meguro-house/

 

【内容】 (1コマは2時間、1日に2コマ)

プログラムは、以下から構成されます。

第1回: ビジネスシーンでの導入に向けた哲学の基礎レクチャーとディスカッション(1コマ)
哲学書の読解を通じた、哲学的思考の訓練(1コマ)

第2回: 哲学シンキングのファシリテート方法の解説と実践(2コマ)

第3回: 哲学シンキングのファシリテート方法の解説と実践(2コマ)

各回の課題と認定試験(課題レポート)があります。プログラム詳細は、ページ末尾をご覧ください。

 

【講師】

吉田幸司(クロス・フィロソフィーズ株式会社 代表取締役社長、哲学シンキング研究所センター長)

博士(哲学)。上智大学哲学研究科博士課程修了後、日本学術振興会特別研究員PD(東京大学)を経て、現在、クロス・フィロソフィーズ(株)代表取締役社長。上智大学客員研究員・非常勤講師などを兼任。共著書にBeyond Superlatives(Cambridge Scholars Publishing)、『理想―特集:ホワイトヘッド』(理想社)、論文に「非分析哲学としてのホワイトヘッド『有機体の哲学』」(東京大学)などがある。

http://c-philos.com/

 

【到達目標】

・哲学の概要を理解し、ビジネスの現場で哲学シンキングを導入するための説明力を獲得する。

・哲学書の読み解き方を知ることで、哲学的な思考法の基礎を身につける。

・8名前後、90分程度の比較的簡単な哲学シンキングのファシリテート力を習得する。

 

【哲学シンキングを習得することで何ができるか】

哲学シンキングは、アイデアワーク、コンセプト/ヴィジョン策定、マーケティングリサーチ、チームビルディングなどに活用できます。詳細は、「哲学シンキング研究所」のウェブサイトをご覧ください。

http://tetsugaku-thinking.com/

 

【ベーシッククラスを修了することでどうなるか】

・「哲学シンカー養成講座(ベーシッククラス)」の修了証を授与します。

・「哲学シンキング研究所ベーシッククラスの修了者」として、アイデアワーク、コンセプト/ヴィジョン策定、マーケティングリサーチ、チームビルディングなどのお仕事で実践することができます。

・「哲学シンカー養成講座(アドバンスクラス)」の受講資格が付与されます。

 

【募集】

定員: 8名(定員に達したため、募集を締め切りました)

参加費: 12万円(税込)

割引: 招待者に限り、半額の6万円(税込)でご案内いたします。

 

【主催】

哲学シンキング研究所、クロス・フィロソフィーズ(株)共催

 

【応募方法】

お名前、ご所属、受講希望理由を記載して、下記、事務局にまでお申し込みください(書式自由)。定員を超えた場合は、キャンセル待ち、もしくは第2期へのご案内となることをご了承ください。

 

【お問い合わせ】

哲学シンキング研究所 事務局

担当: 吉田幸司

E-mail: yoshida [at] c-philos.com

 

プログラム詳細

 【第1回 2019年2月17日】

13:00~15:00 ビジネスシーンでの導入に向けた哲学の基礎レクチャーとディスカッション

15:00~15:30 休憩、講師への質問

15:30~17:30 哲学書の読解を通じた、哲学的思考の訓練

[第1回の事前におこなう課題]

事前に哲学書の抜粋(数ページ)を読み、その要約、問題提起、考察のレポートを提出していただきます。講座内で、講師からフィードバックをいたします。

 

【第2回 2019年3月3日】

13:00~15:00 哲学シンキングのファシリテート方法の解説と実践

15:00~15:30 休憩、講師への質問

15:30~17:30 哲学シンキングのファシリテート方法の解説と実践

[第2回の事前におこなう課題]

第1回で学んだことや気づきなどをまとめ、第2回までに提出していただきます。後日、講師からフィードバックをいたします。

 

【第3回 2019年3月17日】

13:00~15:00 哲学シンキングのファシリテート方法の解説と実践

15:00~15:30 休憩、講師への質問

15:30~17:30 哲学シンキングのファシリテート方法の解説と実践

[第3回の事前におこなう課題]

第2回でファシリテートを実践した際のノート、気づきなどをまとめ、第3回までに提出していただきます。後日、講師からフィードバックをいたします。

 

【修了試験】

第3回でファシリテートを実践した際のノート、気づきなどのまとめと、プログラム全体に関わる課題レポートを提出していただきます。後日、講師が評価し、修了基準に達していた受講者には、「哲学シンカー養成講座(ベーシッククラス)」の修了証を授与します。

※希望者には、別途、補講を設けます。

No-Comments